読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テケテケ

乗り物乗ってテケテケと

アドレスV125Gの外装交換、フロントカウルの取り外しをする

スポンサードリンク

今日はアドレスV125Gの外装交換で記事を書くぞ。中古で譲ってもらったアドレスV125Gはカウルが傷だらけでなぁ、見ていてかわいそうやしなぁ。そこで通販でパールホワイトの外装一式が手に入ったから交換していくぞ。

 まずカウルは3点

  • ヘッドライトカウル
  • フロントカウル
  • トランクボックスカウル

これらも外す順番があってな、フロントカウルを外さないとヘッドライトカウルが外れないぞ。トランクボックスカウルは順番に関係無いぞ。でも手間な事を考えると一番最後に外すのが良いかのぉ。

 

したがって今回はフロントカウルの外しかたを紹介するぞ。

まずは内張とのネジを外す

f:id:escada:20150507154633j:plain

ネジは4カ所で、ポケットのネジははずさんように、外してもかまわんがポケットが外れるだけだぞ(笑)

 

次にフロントのネジを外す

f:id:escada:20150507154526j:plain

ネジは3カ所、ちょっと堅くくっついていると思うがナメってしまわないように気をつけてのぉ。

 

次にステップしたのクリップを外す

f:id:escada:20150507154943j:plain

真ん中のポッチリをドライバーとかで押し込むとクリップを爪で引っこ抜くことが出来るぞ。左右にあるから両方はずすように。

位置がわかりにくいので全体写真から見てみるとこの辺りになる。

f:id:escada:20150507155443j:plain

 

これでネジ類は全て外れたのでカウルを外す

f:id:escada:20150507155700j:plain

カウルの両肩を持って手前に引いてみる、外れにくいと思うから左右交互に引っ張ったり、揺すったりしてみるととれるぞ。

 

f:id:escada:20150507155809j:plain

ここまで浮いてくるとあと一息だけど、一気にはがさないように。

 

f:id:escada:20150507155833j:plain

内部はウインカーケーブルがあるのでソロッと外してコネクタを引き抜いてからカウルを外す。

 

これでフロントカウルの取り外しは完了。取り付けは逆の手順でおこなうだけだ。

それほど手間がかかるわけでは無いので外しやすい方だと思う。

 

次回はヘッドライトカウルの取り外しをお届けだ。