読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テケテケ

乗り物乗ってテケテケと

ジムニーのデカールをはがしてみた

スポンサードリンク

f:id:escada:20170403231120j:plain

私の乗っているジムニーはFIS特別仕様。ドアパネルにでかでかとデカールが貼り付けられている。

別に興味もないので剥がしたいなぁと思い剥がしてみたよ。

ヒートガンであぶって剥がす

f:id:escada:20170403231319j:plain

とりあえずシール系を剥がすのは暖めて剥がす。そこでヒートガンを使ってあぶります。

 

ヒートガン 1800W 強弱2段階切り替え可能 アタッチメント付き
 

 

欲張らずにデカール一部をあぶって剥がす、あぶって剥がすを繰り返す。

 

f:id:escada:20170403231748j:plain

ヒートガンであぶるから熱くなっているのと剥がしやすいようにヘラを使うと良いよ。手元に内張剥がししかなかったけどカーボンヘラなど傷をつけにくい素材のものをチョイスしよう。

 

INOUE カーボンはがしヘラ 40mm 17041

INOUE カーボンはがしヘラ 40mm 17041

 

 

f:id:escada:20170403231934j:plain

剥がし終わると糊残りやシールの跡が目立つよね。これもきれいにしないとなぁ

 

ラベル剥がしは雷神

f:id:escada:20170403232129j:plain

ラベル剥がしや糊残りを処理するときに愛用している雷神、こいつは本当にきれいに処理してくれる。

 

AZ 超強力ラベルはがし 雷神420ml(951)+ヘラ付セット

AZ 超強力ラベルはがし 雷神420ml(951)+ヘラ付セット

 

 

f:id:escada:20170403232242j:plain

まずは雷神を吹き付ける。液だれはタオルで拭き取っておこう。

 

f:id:escada:20170403232246j:plain

吹き付けた後ヘラでゴシゴシすると糊が写真のようにまとまってとれてくれる。くれぐれも金属製のヘラとか使わないようにね。

 

f:id:escada:20170403232251j:plain

糊残りを処理した後がこちら。きれいにとれたよね。跡が残っているんだけどね…

 

削って見えなくする

f:id:escada:20170403232653j:plain

シールの跡はどんなに磨いてもとれない。もう塗料がその形に歪んでしまっているんだろうか。そこで耐水ペーパーでこすってみよう。番手は1000番使ったけど2000番の方が良かったかも。

 

f:id:escada:20170403232937j:plain

耐水ペーパーでゴシゴシと水研ぎ。

 

f:id:escada:20170403233030j:plain

洗い流すとこすった跡が真っ白に。この時点でシールの跡は見えなくなった。

 

f:id:escada:20170403233113j:plain

ここからポリッシャーとコンパウンドの登場。用意したのは「RYOBIサンダーポリッシャーRSE-1250」と「3M ハード2-L 5985」だ。

 

リョービ(RYOBI) サンダポリシャ RSE-1250 226×123×151mm 637000A

リョービ(RYOBI) サンダポリシャ RSE-1250 226×123×151mm 637000A

 

 

 

f:id:escada:20170403233301j:plain

こいつを使ってきれいに磨きをかけていく。

 

f:id:escada:20170403233327j:plain

だいぶ見えなくなった。あと少しかな。

 

f:id:escada:20170403233402j:plain

これで耐水ペーパー跡も見えなくなった。

これにて邪魔だったデカールをきれいに剥がすことが出来た。

 

費用

  • ヒートガン:2,300円
  • 雷神:698円
  • RYOBIサンダーポリッシャーRSE-1250:9,770円
  • 3M ハード2-L 5985:3,229円

合計:15,997円