読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テケテケ

乗り物乗ってテケテケと

ジムニーで屋島山へお散歩してきた

スポンサードリンク

f:id:escada:20170327231301j:plain

ジムニーを手に入れてから車に乗るのが楽しくなった。でも大阪ではまだ月極駐車場を探していないので高松の実家に置いたままです。

なので今は用事もないのに週末時間があれば実家に帰っています(笑)親孝行ではないのは申し訳ない。

実家から近くでどこか行こうかなぁと思ったときに屋島山を思い出した。

www.yashima-navi.jp

 

源平合戦の舞台にもなった屋島山、ここを車で登るときは有料道路を抜けなければいけない。

 

そして前回アドレスV125で行こうとするとチケット売り場のおっちゃんに「原付はダメやで!」と言われた。

「これ125ccなんやけど!」と言い返すと「原付二種やろ」と言い返された(笑)

 

ということでリベンジです。

f:id:escada:20170327233134j:plain

目の前に見える真っ平らな山が屋島と呼ばれる山です。もともと島だったんだって。今は陸続きなんだけどね。

 

f:id:escada:20170327233318j:plain

もう山が目の前に見えてきたね。登山道はまっすぐ、ドライブウェイは道なりに右に進んでいくんだよ。小学生の時に登山道を登って上まで行ったなぁ(遠い目…)

 

ドライブウェイを駆け上る。

f:id:escada:20170327233622j:plain

途中こんな景色を眺めつつ山頂の駐車場に車を止めて散策開始です。

 

 

youtu.be

ドライブウェイの走行動画もとってみたのでYoutubeにアップしてみた。

 

f:id:escada:20170327233858j:plain

途中猫がいた。人を全然恐れず堂々と歩いていた。どこかで飼われているんだろうなぁ。

 

f:id:escada:20170327234131j:plain

あん餅雑煮は香川の味です(笑)

 

f:id:escada:20170327234200j:plain

屋島山頂水族館は一度営業停止したと思ったら新しくなって再開しているんですね。幼少期訪れた思い出がよみがえる。

 

f:id:escada:20170327234221j:plain

山頂にある旅館は廃墟ばかりだったのにいつの間にか洒落た旅館がオープンしている。観光客が増えているのかな。

 

f:id:escada:20170327234233j:plain

山頂から高松市内を展望。夏の花火大会はここから見た思い出も

 

f:id:escada:20170328005239j:plain

山頂からは瓦投げもできます。

 

f:id:escada:20170328005354j:plain

四国霊場84番札所屋島寺

 

f:id:escada:20170328005455j:plain

本堂もだいぶ色あせしていますね。

 

f:id:escada:20170328005609j:plain

屋島山を後にして帰路に就く。帰りの道でジムニーをパシャリ。小さくてスピードは出ないけど楽しい車ですよ。