読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テケテケ

乗り物乗ってテケテケと

アドレスV125Gを洗車後WAKOSのリキッドワックスで仕上げてみた

スポンサードリンク

f:id:escada:20151228143233j:plain

今までバイクの洗車後は固形のワックスを使用していたんだけど、最近WAKOS製品をよく使うようになってリキッドワックスが出ているので試してみたよ。

ワックス掛けのために購入したもの

今回初めてリキッドワックスを仕入れてみました。固形より効果はあるのか不安だったけど、WAKOSさんのブランド力と、ネットでの評判をみて試してみたくなったんだ。

ワックス掛けをするにあたって仕入れたのは以下のものだよ。

良く伸びるリキッドワックス

購入はいつものごとくAMAZONさんから購入で2,038円でした。

ワックス掛け用にペーパータオル

これもAMAZONで購入しました、評判のよかった「日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー」です。

日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り) 60370

日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り) 60370

 

ワックス塗り込み、ワックス拭き取りで交換してポイッとすれば終わりなので後処理が楽ですよ。

ワックス掛けで感じたリキッドワックスの利点

このワックスの特徴はリキッドワックスのためすごく拭きやすいんだよ。塗り込みに一拭き、ふき取りに一拭きで出来上がり。

今まで固形ワックスでは塗り込みに一拭き、ふき取りに一拭きだけど途中で固まって…ということがよく出てたんだけどねぇ。

こんなリキッドワックスだけど、お値段の割には量も多くて原付バイクだと何十台分にもなると思うよ。

やっぱり洗車後のワックスがけは気持ちがよいねぇ。

f:id:escada:20151228143232j:plain

カルナバ配合で独特の臭いが鼻をつくので気になる人がいるかもしれないけど、ワックス掛けのしやすさ、拭き取りのしやすさは抜群なのでおすすめだよ。