読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テケテケ

乗り物乗ってテケテケと

アドレスV125Gの外装交換、シートカウルの取り外しをする

日本 アドレスV125G
スポンサードリンク

今回はシート下メットインボックス周りのカウルを外していくぞ。ここは少し手こずるが、順番通りに外していくときっちり外れるのでめんどくさがらずに。

 まずはシートをあける。あけなきゃ外れませんわな(笑)

あけたらまずはヘルメットフック周りのプラスネジ2個、メットイン内のボルト2つを外す。

f:id:escada:20150511150239j:plain

 

モデルによっちゃU字ロック用ホルダー固定のプラスネジが有ると思うのでこれも外す。

f:id:escada:20150511150441j:plain

 

ガソリンタンクキャップ周りのは「キャップ」「六角レンチボルト」「ボルト」を取り外す。

f:id:escada:20150511150930j:plain

 

これでメットインボックスが外れるが、引き出すときにシガーソケットコネクターに注意する。白黒2つあるのを外すように。※つけるときに間違わないように

f:id:escada:20150511151155j:plain

 

ガソリンが溢れたときに排出するホースもついているので抜いておく。

f:id:escada:20150511151447j:plain

 

ちなみにホースはこのように配置されている。

f:id:escada:20150511151540j:plain

 

メットインボックスが外れたので、次はシート下のカウルを外す。まずはU字ロックホルダーの蓋を外す。ピン2つとプラスネジ2つ

f:id:escada:20150511151920j:plain

 

蓋を開けた先にピンが左右に配置されている。

f:id:escada:20150511152942j:plain

 

フットカバーのネジ左右で外し、カウルの一部を引っ張って浮かせておく。

f:id:escada:20150511153101j:plain

 

テールランプ近くのプラスネジを左右外す。

f:id:escada:20150511153138j:plain

 

これでシート下カウルが一体で外れます。

f:id:escada:20150511153235j:plain

 

シート下カウルを外したらサイドカウルを分解するのにピンを外していく。

f:id:escada:20150511153342j:plain

 

これでカウルの分解は完了。新しいカウルを仕入れたら逆の手順で組み上げていくと完成だ。